メニュー

不妊でお悩みの方

妊娠を希望し性生活を行い1年以上妊娠に至れない状態の事を不妊症と言います。

日本では、実際に不妊の検査や治療を受けたことがある(また現在受けている)夫婦は、全体で18.2%、子供のいない夫婦では28.2%です。これは、夫婦全体の5.5組に1組に当たります。(国立社会保障・人口問題研究所「2015年社会保障・人口問題基本調査」による)

原因

男性側にある場合が40%、女性側にある場合40%、お二人にある場合が15%、原因不明な場合が15%の確立で原因が有ると言われ女性の疾患による不妊のほとんどが卵管因子が原因とされる事が多く、その他に内分泌・排卵因子、子宮因子などに原因がある事があります。

検査

当院では女性因子の精査を行っていきます。ホルモン検査、子宮卵管造影検査、AMH(抗ミューラー管ホルモン)など。

治療

健康調査や血液分析などから、そのご夫婦にあった診療を行っていきます。

また、当院では不妊相談外来を設けております。

相談外来で悩みや今後の方針をご説明させていただきます。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME