メニュー

当院で出産をご希望の方

村井産婦人科が最も大事にしていることは、妊婦さんや胎児の健康や安全の確保と考えています。 

安全なお産を迎えるためには、妊婦さんの不安や緊張をできるだけ和らげ、リラックスした状態でのぞむことができるよう、できる限りのサービスをご用意しております。また『痛みの少ないお産』を目指します。

また、院内は親しみやすいアットホームな雰囲気です。医師、助産師、看護師、受付は明るく親切に対応します。

分娩数の制限は設けておりません。

基本方針は経腟分娩ですが、骨盤位や既往帝王切開後、多胎(双子)の方は、当院で帝王切開術となります。

また、医学的に必要な場合に限って陣痛促進剤を(同意の上)使用しています。

安全上の理由から、骨盤位の経腟分娩や帝王切開後の経腟分娩の分娩は取り扱っておりません。(経腟分娩ご希望の場合は高次医療機関に紹介となります。)

妊娠、出産はリスクの低い方にも合併症が起きることがあります。その場合に高次医療機関への転院が突然必要になることもあります。

当院は、出生時に胎外呼吸循環が順調に移行できない新生児に対し、いかにして心肺蘇生法を行うべきかを学ぶ「新生児蘇生法(NCPR)講習会」を受講し、試験に合格することで証明される「新生児蘇生法修了認定」の資格を、医師(インストラクター)だけでなく、助産師・看護師が取得し、新生児の救命と重篤な障害の回避し、新生児専門医師に早急に診療依頼し、貢献しています。また、我が国の妊産婦死亡の一段の低下を目指す事を目的に設立された日本母体救命システム普及にも、医師(インストラクター)と助産師が修了認定取得し、当院で起きた合併症に速やかに治療していきます。また重症合併症と判断した場合、当院から総合病院に母体搬送するまでの全てに対応し、周産期医療の向上に日々努めております。 

お食事は、昔から当院がもっともこだわっていることのひとつです。 少しでも早く回復できるよう、栄養バランスのいい、美味しく安全なお食事をご提供しております。

院内掃除も隅々まで行き届いていますので、快適にお過ごしいただけます。

当院は「出産育児一時金の直接支払制度」(健保組合が出産した医療機関に直接出産育児一時金を支払う制度)に対応している診療所です。

 

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME