メニュー

移転新築

受診患者様、ホームページをみていただいている方々へ

村井産婦人科は、新たな場所の病院移転に伴い、一般歯科ではなく、【小児歯科】と歯科(主に妊婦)を併設します。当院は今まで以上に、お母さんと生まれてくる赤ちゃんの健康をより大切にすることが重要と考えました。今後、歯科医と連携を持ち、母体の状態や治療内容を把握しながら妊婦検診を行う方針とします。

妊娠するとエストロゲン(女性ホルモン)の増加などにより、歯周病になりやすくなり早産の可能性を増加させます。また、虫歯を赤ちゃんに移さないためにも、お母さんの予防と治療が必要です。その他、乳歯の形成は胎生期7週目から始まるので、乳幼児の健康な口腔を確保するためにはマイナス一歳からの、お母さんの口腔管理を含む生活習慣の指導が必要と言われているため、生まれてくるお腹の赤ちゃんの虫歯予防が必要です。

全国的に数少ない小児歯科専門医と共に、岩手県の子供の口の健康を、生まれる前から生まれたお子様が大人になる前まで診ていきます。

信頼できる産婦人科医療・歯科医療を提供し、患者様が笑顔で通える病院を目指します。

【建設予定地】

都市整備計画の区画整理事業の一つの地域である岩手県盛岡市道明(どうみょう)地区に建設します。整備中の為住所は不明です。盛岡西バイパス沿いにあるスーパーセンタートライアル盛岡西バイパス店さまの裏側にあり、 盛南ひまわり保育園さまの前です。

【経路時間】

現在整備中のため経路時間は目安です。現在の村井産婦人科から約10分、盛岡駅から約10分、岩手飯岡駅から約8分、盛岡南インターから約8分、岩手医科大学新病院( 矢巾)から約19分、盛岡赤十字病院から約10分です。 

【設計内容 予定】

産婦人科・小児歯科 併設

駐車場 27台

階段の上り下りをなくし、ゆったりとした空間で過ごしていただきたく平屋設計

産婦人科病棟の部屋は洋室・和室のタイプ 特別室はシャワー室・トイレ完備、個室はトイレ完備

産科と婦人科に特化した各々の診察室

マタニティ専用の特別予防歯科診察室完備

小児歯科は少しでも恐怖心をなくし、待合室から診察室は開放的に、スムーズに移動できる設計

 

2020年には新たな場所での村井医院(産婦人科・小児歯科)開設予定です。今後は詳細場所、設計内容の追加、病院以外の施設計画、写真などホームページで更新していきます。

 

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME